京都駅・七条京阪・梅小路を結ぶ「ステーションループバス」

京都ステーションループバス

京阪バスが運行している「ステーションループバス」を紹介します。このバスは、京都駅・七条駅(京阪)・梅小路の3エリアを結ぶ循環バスです。

「ステーションループバス」とは

ステーションループバスは、京都駅と京阪電車の七条駅を結ぶバスとして、2019年4月に運行を開始しました。翌2020年7月には、新たに梅小路まで延伸しました。この3エリア間を朝7時から22時まで、15分間隔で運行しています。

京都ステーションループバス
画像:京阪電鉄

例えば京都駅から京阪電車に乗り継ぐ場合、JR奈良線を利用して東福寺駅で京阪電車に乗り換えるのが一般的です。JRの運賃は150円。

一方、ステーションループバスは、京阪電車の七条駅まで運賃100円(詳しくは後述)で移動できます。

しかも東福寺駅に特急は停車しませんが、七条駅には停車するので、大阪方面に行く際は東福寺駅よりも便利です。

京都駅の乗り場に注意

京都ステーションループバス

バス停は「梅小路・ホテルエミオン京都」「京都駅(ホテル ザ・サウザンド キョウト前)」「七条京阪前」の3ヶ所で、途中のバス停には停車しません。

なお、京都駅のバス停は、市バスが発着している駅前のバス乗り場ではありません。駅の東側にある「ホテル ザ・サウザンド キョウト」です。

京都ステーションループバス

ホテル ザ・サウザンド キョウトの玄関付近(車寄せ)に停車しています。このホテルは京阪グループが運営しています。

割引券があれば運賃は100円

運賃は片道230円ですが、割引券を使用すれば100円になります。七条京阪から梅小路に行く場合は割引券は使えません。

七条京阪 ⇒ 京都駅 230円
(割引券があれば100円)
京都駅 ⇒ 七条京阪
梅小路 ⇒ 七条京阪
七条京阪 ⇒ 梅小路 230円
(割引券は使用できません)

割引券は、京阪電車か、「ザ・サウザンド キョウト」「京都センチュリーホテル」「ホテルエミオン京都」の各ホテルを利用の場合に利用できます。

七条駅ではホームに割引券の発券機があります。
京都ステーションループバス

京都駅から七条行きのバスに乗る場合、乗り場近くの係員(乗務員)に「京阪電車に乗ります」と声をかければ割引券をもらえます。

交通系ICカードや1日券も利用可

運賃の支払い方法は、現金以外にもSuica、PASMO、PiTaPa、ICOCAなど交通系ICカードなども利用できます。ただし割引券使用時は現金のみです。

また、下記回数券や1日券も利用できます。

使える 現金
交通系ICカード
京阪バスIC1dayチケット
京都市域共通回数券
地下鉄・バス一日(二日)券
使えない トラフィカ京カード
バス一日券

注目の梅小路エリア

梅小路エリアには、梅小路公園のほか、京都鉄道博物館や京都水族館があり、新たな観光エリアとして注目されています。2019年3月にはJRの「梅小路京都西駅」が開業しました。

京都鉄道博物館

また、ステーションループバスが発着する「ホテルエミオン京都」のほか、「梅小路ポテル京都」といったホテルが開業。2021年3月には「ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路」が開業予定です。

梅小路エリアと京阪電車は京都駅を挟んで西と東で離れていますが、このバスを使えば簡単にアクセスできます。


ステーションループバスの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました