京都市

左京区

金地院

「黒衣の宰相」と呼ばれた以心崇伝は徳川家康のブレーン 金地院(こんちいん)とは 金地院は、南禅寺の塔頭である。応永年間(1394年〜1428年)に4代将軍4代将軍足利義持の帰依を受けて大業徳基(たいごうとくき)が洛北の鷹峯(たかがみ...
2017.08.05
東山区

豊国神社

太閤秀吉を祀る神社 国宝の唐門は伏見城の遺構 豊国神社とは 慶長3(1598)年に63歳で死去した豊臣秀吉の遺体は、遺命により東山・阿弥陀ヶ峰に葬られ、翌年には広壮な社殿がその山腹に創建された。 後陽成天皇から正一位の神階と豊...
2016.11.12
東山区

耳塚(鼻塚)

耳塚(鼻塚)とは 16世紀末、天下を統一した豊臣秀吉がさらに大陸にも手を伸ばそうとして朝鮮半島に侵略した、いわゆる「文禄・慶長の役(壬辰・丁酉の倭乱)」(1592~1598年)では、朝鮮側へ多大の被害と悲劇をもたらした。 秀...
2016.08.29
東山区

方広寺

「国家安康 君臣豊楽」に家康が激怒、豊臣家と運命をともにしたお寺 方広寺とは 豊国神社の北側に建つ方広寺は、豊臣秀吉が天正14(1586)年に母の菩提寺として創建。 当時は高さ19メートルの木造大仏を安置する巨大な大仏殿(正面...
2016.11.12
東山区

三十三間堂(蓮華王院)

柱間33間の本堂に並ぶ 1001体の千手観音像は圧巻 三十三間堂(蓮華王院)とは 正式名称は「蓮華王院(れんげおういん)」。本堂の母屋正面の柱間の数が33あることから、通称「三十三間堂(さんじゅうさんげんどう)」と呼ばれている。この...
2016.05.28
東山区

京都霊山護国神社

維新の志士たちを祀る護国神社 今も訪れる人が絶えない 京都霊山護国神社(きょうとりょうぜんごこくじんじゃ)とは 慶応4年=明治元年(1868)、明治天皇の詔により、幕末の動乱れ倒れた志士たちの招魂祭が営まれ、霊山官祭招魂社が建立され...
2016.05.28
左京区

南禅寺

三門からの「絶景」と琵琶湖疏水が流れる水路閣 南禅寺(なんぜんじ)とは 前身は、亀山天皇が文永元年(1264)に母・大宮院の御所として造営した離宮禅林寺殿。1292年(正応5年)に伽藍の整備が本格化し、永仁元年(1293)の仏殿(金...
2020.10.24
右京区

龍安寺

世界遺産(古都京都の文化財) 一度に全ての石を見ることのできない石庭は世界中が注目する“ロック・ガーデン” 龍安寺(りょうあんじ)とは 細川勝元が妙心寺の義天玄承(ぎてんげんしょう)を招いて1450年(宝徳2年)に創建。玄承の師である...
2016.08.26
北区

金閣寺(鹿苑寺)

世界遺産(古都京都の文化財) 金閣寺(鹿苑寺)とは 西園寺公経(きんつね)の別荘跡に応永4年(1397)、足利3代将軍義満が「北山殿」を造営したのが始まり。義満の死後、遺言通り夢窓疎石(むそうそせき)を開山とし、義満の法号「鹿苑院殿」か...
2021.01.25
北区

源光庵

源光庵は、庫裏改修工事のため、2019年6月1日より拝観を長期休止しています。拝観再開予定は2021年秋ごろの予定です。 源光庵(げんこうあん)とは 貞和2年(1346)に臨済宗大本山大徳寺二世の徹翁義亨(てつおうぎこう)の...
2016.05.28
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました